スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いよ~っ!

昨日、うちの子が、「幼稚園が怖い」と言ってないていました。

「何で、幼稚園が怖いの?」と聞くと、

「だって、鬼さん来るもん!怖いよー!」と言います。

『節分』の行事として、幼稚園で“豆まき”をするようです。

聞くところによると、昨年は、“鬼”が 裏の山 から 下りてきた 

と言う設定だったようです。
(もちろん中身は先生だとおもいますが・・・


あまりにも情けなく泣くので、

「怖いとか、嫌やとか、逃げてばっかりじゃ何もできないよ?」

「自分よりも小さい子や、お友達も頑張って行くのに?」

「小さい子が泣いていたら、守ってあげないとだめじゃない?」

「きっと、鬼さんの正体は先生だから大丈夫!」

「鬼さんが誰か見てきて、教えて?」

「あなたは、頑張り屋さんだから、きっと大丈夫!」

「おりこうさんのところに“鬼さん”は来ないよ?」


など など 長い時間 説得にあたり、

やっと・・・


「怖いけど、頑張って行く・・・」 


と約束しました。


今朝は、約束通り、どうにか泣かずに行ったようです。

以前、店長日記にかきましたが、


そもそも『節分』とは、季節の分かれ目を意味し、

一年の始まりを立春に求めた事から、

その前日を現在の大晦日と同じように考えられていた

と言われています。


節分の日には炒った豆を年神に供えたあと、

その豆を自分の年の数または、

年の数+1 食べる事によって無病息災を願う所が多いようです。



とにも、かくにも、泣かずに約束を守って行ってくれて何よりです。


また一つ自分の壁を乗り越え、

成長した子供を褒めてあげたいと思います。


ちょこっと!クリックお願いします。⇒人気ブログランキングへ FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 加賀・能登 美味くらぶ かまちゃんのひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。