スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月うさぎ伝説

昨日、「ぞろぞろ・・・」で載せた写真はここで撮りました。

「月うさぎの里」です。

ここでは、約50羽のうさぎさんたちが遊んでいます。

「ごはん」や「おやつ」を直接あげられます。

入場は無料ですが、「抱っこ」や「ごはん」「おやつ」は有料です。

月うさぎ

加賀の月うさぎ伝説から名づけられたそうです。

-----------------------------------------------------
「月うさぎ伝説」

江戸時代、大聖寺藩永井村のやさしい役人が、
傷付いた白いうさぎを助けてやりました。
その秋、永井村は
大雨続き・・・
そんなある晩、あの白いうさぎが現れると、
雨はいつしか止み、夜空には輝くお月様が。

それ以来、この辺りでうさぎは、月を呼ぶ・・・
「運(ツキ)」を招くといわれ、永く親しまれております。

------------------------------------------------------

と、言う内容でした。

うちの子は、一生懸命 「穴」 を掘っている白いうさぎに
無理やり 「おやつ」 をあげようとして、噛まれたようです。

でも、手袋をして 「おやつ」 をあげるので、ちょと痛かっただけで
何とも無かったようです。


一生懸命 「お仕事」 をしているのに邪魔をしたらダメだよ!と
忠告した後だったのか・・・前だったのかはわかりませんが、

家に帰ると、うさぎさんの 「お仕事」 の邪魔をしたから、噛まれたと
おじいちゃんとおばあちゃんに報告していました。

目の前に何羽も集まってきて逃げ腰の様子でしたが、
楽しんだようです。

それなのに・・・肝心な「うさぎ」の写真も撮り忘れたので・・・

「代役」です・・・。

(月うさぎ)いぬ


ちょこっと!クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

ちょこ ちょこっと!クリックお願いします⇒ FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 加賀・能登 美味くらぶ かまちゃんのひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。